忍者ブログ
TOPへ
Ads
カテゴリー
ブログ内検索
amazon
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アジシオ
当ブログではキャラ・ステージ・アドオン等の代理公開作品を募集します。代理公開させてやってもいいよー、という製作者さんがいましたら、作品を添付のうえ下記のアドレスまでご連絡をお願いします。

すみません。容量の限界が近づいてきたので募集を一旦中止させていただきます。
PR

デフォルトの設定では1人用アーケードの場合6回対戦するとEDを迎えます。これは中ボスとラスボスの設定がされていないためで、この設定を行うことで6回戦った後に中ボス1回その後ラスボス1回と戦いEDになります。

ここではorder=2を中ボス、order=3をラスボス、その他特に設定しない物を一般キャラとして説明します。

中ボス・ラスボス設定

ここでは例としてヴァニラアイス(ice)を中ボス、ディオ(dio)をラスボスに設定します。
この2人のキャラが登録してあるselect.defを開きます。
[Characters]
ice
dio

上のボスに設定したいキャラを登録している箇所に
[Characters]
ice,,order=2
dio,,order=3

中ボスならキャラ名の後に,,order=2を付け
ラスボスならキャラ名の後に,,order=3を付ければOK。
これで一般キャラと6回戦ったあとヴァニラアイス(中ボス)が出て、その後ディオ(ラスボス)が出てきます。 これらのorderは複数のキャラに付けることも出来ます。
2人のキャラに,,order=2を付けた場合、その2キャラのどちらかが中ボスとして出てきます。



以下追記文

ボス登場数設定

ボスと何回戦うかの設定は同じくselect.defの一番下にある
arcade.maxmatches = 6,1,1,0,0,0,0,0,0,0の部分です。

このデフォルトの数字の意味は、
6回通常の敵と戦った後
中ボス(order=2)と1戦
大ボス(order=3)と1戦するという意味です。

ですので、この数字をいじるだけで簡単に変更できます。


*SELECT MAKERでキャラを追加する度に、これらボス設定の記述は消えてしまうので注意して下さい。この設定を行う場合、キャラは手動で追加してね☆

戦闘画面の文字を消す
上の画像でもわかるように、画面に白い文字が表示されています。この文字があると邪魔なのでこれを消す方法を説明します。

No_limit_Winmugen_patchの中のdateフォルダ内にあるmugen.cfgをメモ帳で開きます。

[Debug]の下にある
Debug = 1
これを
Debug = 0に変更します。
これで戦闘画面の文字が消えていればOK

以下追記文

上の設定で文字を消すとデバッグキーが使えなくなるとのコメントがあったので戦闘画面の文字を消したままデバックキーを使える方法を説明します。

No_limit_Winmugen_patchの中のdateフォルダ内にあるmugen.cfgをメモ帳で開きます。

[Debug]の下にある
AllowDebugKeys = 0
これを
AllowDebugKeys = 1に変更します。
これでデバッグキーが使えます。
Mugen Fighting Jam(MFJ)

Mugen Jetの管理人Jetさん作のCapcom Fighting Jam風Add-on。500人オーバーのキャラ登録数で、エリア分けされているので作品別にも登録しやすい。
『Add-onとは』の記事で記述した4つのタイプの長所を兼ね備えた、すんばらしいAdd-on。管理人も愛用してます。( `・ω・)
どのようなものかは下記を参照。


MFJ
ゲーム別作品別にキャラが登場するオープニング

MFJ
デフォルトでのキャラ登録数は581人。このようにエリア分けされている。また581人以外にも30人、78人、無制限の登録タイプにも変更可能。

MFJ
ライフバーやパワーゲージも変化

mugenのシステムや見た目を変更できるもので、その種類も様々です。追加することによって、キャラ登録数の枠を増やしたり、オープニングの追加やキャラセレ画面の変更なども出来るようになります。以下の例のように様々なタイプのAdd-onが存在しているので、一度色々探してみてはどうでしょ。


キャラ登録数重視タイプ
キャラ登録数重視タイプ

原作再現タイプ
原作再現タイプ(GUILTYGEARXX♯RELOAD)

オープニング重視タイプ
オープニング重視タイプ

一部変更タイプ
一部変更タイプ(ライフバーなど)

使い方は各種Add-onによって違うので各Add-onのreadme.txtを読んで設定することになります。
注意点としてAdd-onを導入する際、dateファイルを上書きするものがあるのでその前にバックアップを取っておきましょう。
デバッグキーとは

戦闘中に押すことで1P・2P共にゲージMAXにしたり、ラウンドリセットしたりなど強制的に状態を変えることが出来ます。

デバッグキー一覧

F1
2Pの体力ゼロ
Ctrl+F1
1Pの体力ゼロ
F2
1P・2P共に瀕死
Ctrl+F2
1Pが瀕死
Shift+F2
2Pが瀕死
F3
1P・2P共にゲージMAX
F4
ラウンドリセット
Shift+F4
1ラウンド目からリセット
F5
タイムが0になる
F12
スクリーンショット(pcx形式)を撮る
Pause
ポーズをかける(トレーニングモード中はCPUメニューを開く)
Scroll
ポーズ画面からコマ送りする
スペースキー
1P・2P共に体力・ゲージMAX
Ctrl+C
当たり判定BOXの表示切り替え
Ctrl+D
デバッグ情報の表示切り替え
Ctrl+S
ゲームスピードアップ
Ctrl+L
ステータスバーのON/OFF
Ctrl+I
1P・2P共に強制的に立ち状態にする
Ctrl+M
トレーニングモード中の
CPUメニューの表示切り替え
Ctrl+1
1PAIのON/OFF
Ctrl+2
2PAIのON/OFF


≪  1  2  3  4  5  6  ≫
HOME
リンクシテシテ
当サイトはリンクフリーです
また下記のアドレスにメールを送ってもらえれば 相互リンクもさせて頂きます。(必ずしもというわけではありませんが)
mugenyutaro☆
yahoo.co.jp
(☆は@に変えて下さい。)
バナーmini
QRコード
etc


ブログパーツ
忍者ブログ [PR]